【徹底調査】女性の髭を薄くする方法完全版

女性,ひげ,

 

女性にひげが生えることは別に当たり前のこと。だがホルモンバランスの乱れや間違ったひげ処理により、ひげが濃く目立つようになってくると、周りの視線が気になり悩み始めるもんじゃ。そこで、女性のみなさんに自信をもって輝いてもらえるよう、女性のひげが薄くなる4つの方法を紹介したいと思うぞ。

 

 

①ホルモンバランスを整える

 

女性のひげが濃くなる原因の1つにホルモンバランスの乱れがある。女性の体内には、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも存在するんじゃ。加齢などにより女性ホルモンが減少、またはライフスタイルにより男性ホルモンが増え、女性ホルモンの働きよりも優位になると、ヒゲが濃く太くなってしまう。そこで、ひげを薄くするためにも、乱れたホルモンバランスを正す方法をご紹介しよう。

 

適度な運動

 

女性,ひげ,

適度な運動は自律神経を活性化させホルモンバランスを整えるのに良いのじゃ。仕事で忙しい場合でも、隙間時間に運動をするよう心掛けてみるといいかもしれんのぅ。

ウォーキングなどは体に負担をかけずに行える手軽なもの。自宅と最寄り駅が近い場合は、一駅分歩くなど、無理なく続けられる範囲から始めるとよいぞ。

 

睡眠をとる

女性,ひげ,

睡眠時間が足りない、寝ても疲れが取れない、といった悩みは意外に多いもんじゃ。睡眠時間に関しては、8時間睡眠が良いといわれているが、そこまで睡眠時間が取れない人が多いのが実情じゃ。であれば、なかなか思うような睡眠時間がとれないと悩むよりも、睡眠の質を高める工夫をする必要があるぞ。

 

睡眠の質を上げる工夫

  • 部屋を暗くする
  • 就寝3時間前までに食事をすます
  • ゆっくり湯船につかってリラックスする
  • 寝る前にカフェイン飲料やアルコールは避ける
  • 寝る直前のパソコンやスマホ使用は控える
  • 寝具にこだわる(パジャマや枕、シーツなど)
  • ラベンダーなどのアロマを焚く

 

バランスのとれた食生活

女性,ひげ,

忙しくて朝食抜きなど食事を1日2食で済ます、食事の内容が、肉中心、野菜中心、コンビニ弁当や買った総菜ばかりといった偏った食事内容ではホルモンバランスが乱れてしまうぞ。バランス良い食事がどんなものかわからないという方は、「白、黒、赤、黄、緑」の5色が含まれるよう食べるといいぞ。この5色が入っていると栄養バランスがとれるらしい。栄養のことは難しくてわからない、という方は、まずはこの彩りに注意して食事してみておくれ。

 

また、女性ホルモンの働きを増加させるには大豆イソフラボンをとるのも良いんじゃ。豆腐や納豆、味噌汁など大豆は身近で手軽な食品が多いから、日頃から多めにとってみるのも良いと思うぞ。ビタミンB6、ビタミンEは女性ホルモンの分泌を助けてくれるぞ。

 

大豆イソフラボン

豆腐、納豆、豆乳、油揚げ、きな粉、みそ など

ビタミンB6

まぐろ、かつお、鶏ひき肉、いわし、鶏レバー、スモークサーモン、さんま、あじ など

ビタミンE 

緑茶、アーモンド、いくら、うなぎ、落花生、モロヘイヤ、カボチャ など

 

 

②間違ったひげ処理方法はやめる

 

女性の80%が剃る、32%が抜くといったひげ処理をしているというデータがあるが、実はこの「剃る」、「抜く」というひげ処理方法はひげを濃くする可能性があるんじゃ。まずはその理由と正しい使い方をご紹介しよう。

 

カミソリ

 

カミソリは手軽で短時間でできる人気のひげ処理方法じゃ。だがカミソリでそることで、

  • ひげの断面が平らになり次に生えるヒゲが濃くみえる
  • 剃ることが肌への刺激となりメラニンが過剰生成され色素沈着を起こす

といった問題もある。

 

ひげの断面が平らになり濃く見えてしまうのは避けられないとしても、色素沈着をおこしにくいようにするひげ処理方法はあるぞ。

 

正しいカミソリでのひげ処理方法

 

お風呂や蒸しタオルで温める

温めることで肌やひげを柔らかくし、肌への負担をへらすことができるんじゃ。

 

シェービングフォームを使う

石鹸やボディソープでももちろんいいのじゃが、泡が長持ちするという点でシェービングフォームの方が優秀じゃ。泡がなくなると、カミソリの刃が直接肌にあたり刺激となってしまう。その刺激によりメラニンが過剰に生成され口周りの肌が色素沈着を起こしてしまうんじゃ。

 

ひげの生え方に沿って剃る

ヒゲの流れとは逆方向にそってしまうと、必要な角質までそぎ取ってしまう。ひげの剥がれに合わせてカミソリを使うようにするといいぞ。

 

保湿をしっかり行う

どんなに優しくカミソリをつかっても、多少なりとも肌に負担はかけてしまう。処理後、そのままにするのではなく、しっかり保湿をおこなうことで肌のバリア機能を回復させ健康な肌を保つようにする必要があるんじゃ。

 

 

カミソリで処理するうえで1番大事なのは、カミソリの刃が直接肌にあたらないようにすることじゃな。そうすれば色素沈着を起こす可能性を軽減できるぞ。


 

毛抜き

 

毛抜きを使ってひげをぬくと、脱毛効果が続くのでひげ処理回数は確かに減らせる。だが毛抜きを使って処理することはあまりおススメできないんじゃ。

 

ひげは栄養をもらうために毛細血管とつながっておる。毛抜きでぬくと、ひげの根元を毛細血管から引きはがすことになる。そのため、抜いた後に毛細血管から出血し肌に赤いポツポツがでてしまうことがあるんじゃ。また引き抜かれたことで傷ついた毛乳頭(ひげを生成させる細胞)は、もっともっと丈夫なひげを作ろうと、太いヒゲをはやしてしまうんじゃ。

 

とはいえ、毛抜きで抜く処理方法は手軽にひげを目立たなくさせるからやめられない、という女性もいるじゃろう。どうしても毛抜きを使う場合は、次の点に気を付けて行うと多少肌への負担が減らせるぞ。

 

毛抜きを使ったひげ処理方法
お風呂や蒸しタオルで温める

温めることで、ひげが柔らかくなり毛穴も広がり向けやすくなるんじゃ。

ひげの流れに沿って抜く

ヒゲの流れに沿って抜くと肌への負担が減らせる。流れと逆に抜くと毛乳頭が曲がり変な方向にひげがはえ埋没毛の原因にもなってしまうぞ。

しっかり保湿

負担をかけた肌に、化粧水や乳液などでしっかり保湿をおこなうことじゃ。できれば保湿成分や美白成分などがしっかり入ったものだと色素沈着予防にもなってよいぞ。

 

③脱毛をする

 

毛抜きも永久脱毛のように考えている人もおるが、毛抜きは単にヒゲを根元からぬいているだけ。時間がたてばまた生えてくる。だが、医療脱毛は、ヒゲを再生する細胞を破壊するため永久脱毛が期待できるぞ。

 

脱毛サロン・エステサロンの脱毛と、医療脱毛とでも違いがあるので、表にまとめてみたぞ。

 

 

脱毛サロン・エステ

医療脱毛

脱毛方式

フラッシュ脱毛が定番

レーザー脱毛が定番

脱毛効果

永久脱毛効果は低い

永久脱毛効果が高い

施 術 者

美容スタッフ

医師や看護婦など有資格者

痛   み

レーザー脱毛より痛みは少ない

フラッシュ脱毛より痛みはある

 

フラッシュ脱毛

レーザー脱毛より威力が弱く、ヒゲを生成する毛根細胞を完全に破壊するわけではないため、1カ月ほどで細い毛が再生する。複数回施術することで、毛の再生力が弱まっていく。

レーザー脱毛

レーザーの熱で毛根細胞を破壊するため永久脱毛が期待できる。ただしフラッシュ脱毛より痛みを感じる人が多い。

 

 

肌の弱さや、ひげの濃さ、など個人差があるためどちらがいいかは一概には言えんのじゃ。ただ施術する際には、店舗の口コミを十分に調べ、施術前には、しっかりご自身のヒゲや肌の状態を相談してから行うことをおススメするぞ。

 

④【イチ押し!】抑毛クリームを利用する

 

顔に使える除毛クリームはないが、抑毛クリームはあるぞ。そしてこの抑毛クリーム、実はワシの1番おススメの方法なんじゃ。

 

抑毛クリームのメリット

  • 肌への負担がほぼない
  • 塗るだけで簡単
  • ひげが生える周期がおそくできる
  • 生えてくるひげが細くうすくなる
  • ひげ処理回数が減らせる
  • 色素沈着・毛穴開きなどの改善も期待できる
  • 金銭的負担が少ない

 

抑毛クリームは、毎日のスキンケアの1つとして口周りに塗るだけじゃ。それで、ヒゲが生える周期がおそくなり、ヒゲも細く目立たなくなってくるという優れもの。多くの商品が美容成分も配合されているため、毛穴の開きや色素沈着といった肌トラブルの改善にも期待がもてるんじゃ。

 

ただ主成分は、イソフラボンなど天然由来のものが多く即効性はない。早くて1カ月くらい、すくなくても3カ月くらいは使ってみる必要がある。即効性はないのは、強い薬剤など使っていないため。逆に肌に優しくお子さんにも安心して使える点も魅力となっているんじゃ。

 

 

カミソリや毛抜きではヒゲが濃くなる心配がある、エステなどの脱毛は金銭面での負担がかかる、であればまずはリスクの少ない抑毛クリームから試してみるといいと思うぞ。


 

女性,ひげ,薄くする方法

おススメ抑毛クリームクリームランキング

 

除毛クリームは顔に使えるか?

 

除毛クリームは、毛の主成分であるタンパク質を溶かす薬剤からできておる。そのため、気になる箇所に塗り時間をおくことで、ムダ毛をとかしてくれるんじゃ。

 

ただ、タンパク質を溶かすということは、肌へのダメージも多少なりある。そしてワシが知る限り、除毛クリームは脚や腕、ワキに使用するもので、顔への使用は禁止しておる。それだけ除毛クリームは強く、皮膚の薄い顔には向いてないのかもしれんな。

 

 

抑毛クリームは、除毛クリームのようにひげ処理をする効果はない。あくまでも、ひげ処理をした肌にぬることで、ひげを生やす周期を遅くしていくもの。除毛クリーム、脱毛クリームと混同しないよう注意が必要じゃよ。


関連ページ

あごひげ処理法
女性のあごひげ、処理しないと気になって仕方ないけれど、間違った方法を繰り返すことで逆に太くなってしまうことも。そこで色々な処理方法の中から肌に負担の少ない方法をご紹介します。
青ひげ処理方法
気になる女性の青髭を目立たなくするための正しいひげ処理方法や対策をご紹介します。
ひげを剃ると濃くなる?
女性のひげを剃るとヒゲが濃くなるという噂は本当かどうか検証してみました!
ひげが濃いのは病気?
女性に濃いひげが生えるのは病気なのか、他に原因はあるのか詳しく調べてみました。
ピルで抑毛はあり?
女性のひげはピルを飲むことで効果が得られるのか、安全性はどうなのかなど気になることを調べてみました。
おススメの脱毛法
脱毛には、医療脱毛、エステ・脱毛サロン、家庭用脱毛といった様々な方法があるが、どれが安全で効果が高いのか徹底比較してみました。
濃いヒゲの原因はホルモンバランス
女性の濃い髭の原因の1つといわれているホルモンバランスの乱れの改善方法を詳しくまとめました。
中学生のひげ処理方法
中学生が行うひげ処理はどの方法がベストか詳しくまとめています。
年齢別ひげの原因と対策
20代、30代、40代、50代と年代別によるひげの生える原因とそれに対する対策を詳しくまとめてみました。
濃いヒゲの予防法
女性の濃いヒゲは予防できるのか、濃いヒゲの原因と予防策を詳しくまとめてみました
ケノンの安全性
家庭用脱毛器で人気のケノンの安全性や効果など徹底的に調べてみました。
子どものおススメひげ処理法
小学生のお子さんでも安心して行えるおススメの口ひげ処理法をご紹介します。
鼻の下のひげ処理法
女性でも気にしている人が多い鼻の下の産毛の正しい処理の仕方、やってはいけない処理方法を詳細にまとめています。
脱毛クリームと抑毛クリーム違い
脱毛・除毛クリームと抑毛クリーム、女性のひげ処理にはどちらが安全なのか詳しく調べてみました。
ブラジリアンワックスは顔に使えるか
ブラジリアンワックスは顔に使えるのか効果や安全性などを詳細に調べまとめてみました。
電気シェーバーによる産毛処理
肌に優しい産毛の自己処理方法である電気シェーバーのメリットデメリット、カミソリとの違いなどを詳しくまとめました。
毛抜きがダメな理由
毛抜きによるひげ処理の危険性や毛抜きにかわるひげ処理方法などを詳しく紹介します!