【いじめ予防に】子供の口ひげにおススメの処理方法3選!

女,ひげ

 

女,ひげ

小学生のお子さん、いや幼稚園生でも体質によっては口周りの産毛が目立ってくることがある。本人が気にしていなければよいが、それがコンプレックスになるようでは困る。また産毛が原因でいじめにつながってしまってはいけない。だが肌が薄く柔らかい小さなお子さんのひげ処理をするべきかどうかは実に悩ましいところじゃ。

 

ただそれも、肌への負担やリスクのないひげ処理方法であれば、心配も減ることじゃろう。そこで、小さなお子さんでも安心して行えるひげ処理方法を厳選してご紹介するぞ。

 

 

子供でも安心のひげ処理法①【剃る】

 

女,ひげ

大人の女性でも80%の人が行っているひげ処理法は「剃る」というもの。ただ小さなお子さんの場合、カミソリで誤って肌を切ってしまうといけないから電動シェーバーを使う方法が良いぞ。

 

電動シェーバーは、肌に直接刃があたらないように設計されているため安全じゃ。カミソリのように直接肌に刃があたってしまうと、誤って切るという危険性だけでなく肌に刺激を与えてしまう。そうすると刺激によりメラニン色素が過剰に生成され肌が色素沈着を起こしてしまうんじゃ。小さいうちからカミソリにより色素沈着をおこし大人になったから悩んでしまうようではかわいそうじゃからな。

 

ただ電動シェーバーは刃が直接肌にあたらない設計のため、カミソリのように深剃りができんのじゃ。そのため、剃った後でもヒゲが若干残り、剃った後「チクチクする」なんてイヤがる子もいるときく。また浅剃りのため、産毛の濃さによっては、剃った後でも残ったヒゲが目立ってしまうこともあるようじゃ。

 

電動シェーバーは、安全にひげ処理できるのでおススメではあるが、剃り跡に満足できない場合は、次に紹介する抑毛クリームを試してみるとよいんじゃ。

 

毛抜きは使ってはいけない!?
小さなお子さんのひげ処理に毛抜きを使う方は少ないと思うが、毛抜きによるひげ処理だけはやめてほしい。毛抜きを使って抜くと、毛穴に残ったヒゲの生成にかかわる毛乳頭が、次は抜けない丈夫なヒゲにしようと太く硬いものを作ってしまう。毛抜きでひげ処理をするとヒゲが濃くなる原因になってしまうぞ。

 

子供でも安心のひげ処理法②【抑毛クリーム】

 

【イチ押し!】抑毛クリーム!

抑毛クリームの効果

・ひげの生える周期が遅くなる
・ひげが細く薄くなる

効果の実感までの期間 約1カ月から3か月
抑毛クリームの使い方 朝晩ぬるだけ

 

抑毛クリームは、朝晩口周りにぬるだけで、ヒゲの生える周期が遅くなり、生えてくるヒゲが細く薄くなってくるんじゃ。脱毛・除毛ではないため、適宜ひげ処理をする必要はあるが、使い続けることでひげ処理回数が減らせ、生えてくるひげ自体、細く薄くなるため目立たなくなってくるぞ。

 

【抑毛できるのは強い薬剤のせい?】
いやいや、そうじゃない。脱毛や除毛クリームは肌に刺激のある成分を使っていることが多いが、抑毛クリームの多くは天然由来成分が主成分となっておる。女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンなどを配合し抑毛していくため、小さなお子さんでも安心してつかえる商品が多いのも特徴じゃ。効果実感まで1カ月から3か月かかるのも、薬剤などは使わず天然由来成分の力によって抑毛しているためじゃよ。

 

抑毛クリームは肌へのリスクはない?

 

抑毛クリームは、先ほどもお伝えしたように、商品の多くが天然由来成分がメインでできている。そのため使っていての健康被害などは今のところ報告はないようじゃ。

 

また抑毛クリームの使い方は塗るだけ。そのため、カミソリのように肌に色素沈着を起こすリスクや、毛抜きのように肌を痛めることもない。小さなお子さんでも安心して使わせることができる。

 

ただ化粧品のため、肌と合わないという場合はある。どんな化粧品もすべての人に会うというものはないから、それは仕方のないことなんじゃ。心配な場合は、二の腕など柔らかい箇所でパッチテストを行うとよいと思うぞ

【パッチテストのやり方】
①できればお風呂上りに、ノイスを二の腕など肌の柔らかいところに塗る
②24時間経過したら、塗った部分に赤みや腫れがでていないか確認する
③問題なければ、フェイスラインなど目立たない部分に塗りかゆみ等がでないか確認してみる

 

 

抑毛クリームは生えてくるひげ自体、薄く細いものにしてくれるため、小さなお子さんだとひげ処理をしないで済むようになったという声もあるようじゃ。お子さんのひげ処理に悩んでいる親御さんは、まずは抑毛クリームを試してみてはいかがじゃろうか。


 

口ひげ,子供

おススメ抑毛クリームクリームランキング

 

子供でも安心のひげ処理法③ 【脱毛】

 

子供に脱毛なんて・・・、と思われるかもしれないが、今は「毛深さでからかわれた」など不登校の原因ともなり得るため、エステなどの脱毛を利用するお子さんも多いんじゃ。費用はかかるが、見ためを重視するなら思い切って脱毛をしてしまうという方法もある。

 

子どもでもできる脱毛サロン

 

ディオーネ

 

3歳から脱毛できるというディオーネ。それはハイパースキン法を使っているためじゃ。ハイパースキン法は、これから生えるヒゲの種を処理するため、低温でできる。そのため痛みもなく肌への負担もない。敏感肌でも安心して施術してもらえると大評判じゃ。一般的なエステだと高温処理になるため極まれではあるが、火傷などのリスクもある。ディオーネはそのリスクがないため、子どもの脱毛として人気を集めているぞ。安全性を考えるならディオーレがおススメじゃ。
ディオーネの公式サイトはコチラ

 

エピレ

7歳から通えるのがエピレ。エピレはTBCがプロデュースする脱毛サロンで低価格で人気じゃ。キッズプランは18部位から2か所脱毛できて2,000円(初回は980円)。TBCの実績をもとに肌にやさしいオリジナルマシーンを開発し7歳からの脱毛を実現している。
エピレの公式サイトはコチラ

 

 

ただどちらも永久脱毛ではない。だからしばらくすると、またひげは生えてきてしまう。だが施術後はツルツルのキレイな肌になることは間違いなしじゃ。ただ何か間違えがあっては一生後悔することになるから、無料カウンセリングなどで不安な点などしっかり相談し、施術をうけるかどうか検討してみてほしい。


 

関連ページ

あごひげ処理法
女性のあごひげ、処理しないと気になって仕方ないけれど、間違った方法を繰り返すことで逆に太くなってしまうことも。そこで色々な処理方法の中から肌に負担の少ない方法をご紹介します。
ひげを薄くする方法
女性のひげを薄くするための方法を詳しくまとめています。
青ひげ処理方法
気になる女性の青髭を目立たなくするための正しいひげ処理方法や対策をご紹介します。
ひげを剃ると濃くなる?
女性のひげを剃るとヒゲが濃くなるという噂は本当かどうか検証してみました!
ひげが濃いのは病気?
女性に濃いひげが生えるのは病気なのか、他に原因はあるのか詳しく調べてみました。
ピルで抑毛はあり?
女性のひげはピルを飲むことで効果が得られるのか、安全性はどうなのかなど気になることを調べてみました。
おススメの脱毛法
脱毛には、医療脱毛、エステ・脱毛サロン、家庭用脱毛といった様々な方法があるが、どれが安全で効果が高いのか徹底比較してみました。
濃いヒゲの原因はホルモンバランス
女性の濃い髭の原因の1つといわれているホルモンバランスの乱れの改善方法を詳しくまとめました。
中学生のひげ処理方法
中学生が行うひげ処理はどの方法がベストか詳しくまとめています。
年齢別ひげの原因と対策
20代、30代、40代、50代と年代別によるひげの生える原因とそれに対する対策を詳しくまとめてみました。
濃いヒゲの予防法
女性の濃いヒゲは予防できるのか、濃いヒゲの原因と予防策を詳しくまとめてみました
ケノンの安全性
家庭用脱毛器で人気のケノンの安全性や効果など徹底的に調べてみました。
鼻の下のひげ処理法
女性でも気にしている人が多い鼻の下の産毛の正しい処理の仕方、やってはいけない処理方法を詳細にまとめています。
脱毛クリームと抑毛クリーム違い
脱毛・除毛クリームと抑毛クリーム、女性のひげ処理にはどちらが安全なのか詳しく調べてみました。
ブラジリアンワックスは顔に使えるか
ブラジリアンワックスは顔に使えるのか効果や安全性などを詳細に調べまとめてみました。
電気シェーバーによる産毛処理
肌に優しい産毛の自己処理方法である電気シェーバーのメリットデメリット、カミソリとの違いなどを詳しくまとめました。
毛抜きがダメな理由
毛抜きによるひげ処理の危険性や毛抜きにかわるひげ処理方法などを詳しく紹介します!