女性の濃いひげの原因!ホルモンバランスの乱れの改善方法

女性,ひげ

 

女性の皆さんの中には、今まで気にならなかったヒゲが急に濃くなったように感じた経験はないかな?そう、女性でもホルモンバランスの乱れにより、ヒゲが濃くなることがあるんじゃ。だが心配はいらん。原因をしっかりと突き止めて改めればいいだけのこと。そこで、ホルモンバランスが乱れる原因と対処法、それに濃くなってしまったヒゲの正しい処理方法などをお教えするぞ。

 

 

ホルモンバランスが乱れる4つの原因

 

女性,ひげ

女性でも、身体の中に女性ホルモンと男性ホルモンの2つが存在することはご存知かな?普段は女性ホルモンの働きが男性ホルモンの働きを抑えている。だが最近の女性は男性並みに仕事をするようになり、納期におわれる、人と競争する、などなかなかハードな毎日を過ごしているうちに男性ホルモンが活発になり女性ホルモンよりも優位になってしまうんじゃ。

 

またそういった忙しい毎日を送っていると睡眠不足や外食に頼った食事など生活自体が乱れ、結果ホルモンバランスが乱れてしまう。そうすると、産毛程度だったヒゲが濃く太いものへと変化してきてしまうんじゃ。

 

ホルモンバンスが乱れる4つの原因

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 偏った食生活
  • 喫煙

 

では乱れたホルモンバランスを整えるにはどうしたらいいのか、次の項目で説明しよう。

 

ホルモンバランスを整える4つの対策

 

睡眠の質を上げる

 

女性,ひげ

睡眠不足は女性ホルモンの分泌を乱す原因の1つじゃ。だが忙しい女性に睡眠時間を確保しろ!といっても、「できるならやってる!」と言われそうじゃな。今の時代、なかなか理想の睡眠時間が取れる人は少ないかと思う。でも睡眠の時間ではなく質をあげることでも、女性ホルモンの分泌を正常化させることができるんじゃ。

 

【睡眠の質をあげるには】

  • 就寝3時間前までに食事を済ませる
  • 就寝の最低1時間前にはスマホやPCの使用をやめる
  • 就寝前のカフェイン飲料や飲酒は控える
  • 部屋の明かりは消して睡眠をとる
  • 38℃~39℃のぬるめの湯船にゆっくり入り(20分程度)リラックスする
  • ラベンダーなどリラックス効果のあるアロマを焚く
  • 枕やベッドマット、パジャマなどの質にこだわる

 

適度な運動を心掛ける

 

女性,ひげ

運動することは自律神経の働きを活発にし、結果として女性ホルモンのバランスを理想的なものに近づけてくれるんじゃ。運動好きな女性はジムなどに通ってもいいが、激しい運動は逆に女性ホルモンの分泌を大幅に下げてしまうから要注意じゃ。逆に運動嫌いの女性にとっては運動することがストレスになってしまってはいけない。「運動しなくちゃ!」と身構えるのではなく、できることから始めてみるのがいいぞ。

 

【日常生活でできる手軽な運動】

  • 自宅から1駅分歩いてみる
  • エレベーターではなく階段をつかう
  • 買い物など自転車はやめて歩いてみる
  • 姿勢をピンとして生活する
  • 家事の合間あいまにストレッチをする
  • 電車では、腹筋を意識して立つ
  • 歩くスピードを速足にする。

 

【おススメの運動】

  • ヨガ
  • 軽いランニング
  • 水泳
  • 水中ウォーキング など

 

バランスのよい食生活

 

女性,ひげ

忙しいとコンビニ弁当や外食に頼りがちになる。だがそういった時でも、菓子パンやペペロンチーノといった炭水化物に偏ったりするのではなく、お肉や魚、卵などたんぱく質がとれるおかずを組み合わせる、サラダや野菜ジュースでビタミン類もしっかりとる、など少し気をつけるだけでも違ってくるぞ。

 

どうしても野菜が嫌い、魚が嫌いという人はサプリを利用するというのもありじゃ。身体をつくるのは自分が食べているものという自覚を持ち、できる範囲で色々な栄養がとれるような食事を工夫してみてほしい。

 

ちなみにホルモンバランスを整えるため積極的にとるといい食品をまとめてみたぞ。

 

大豆イソフラボン 女性ホルモンに似た働きをする 豆腐、納豆、みそ、きなこ、高野豆腐など大豆食品全般
ビタミンB6 女性ホルモンのエストロゲンの代謝に働きかけホルモンバランスを整える レバー、サンマ、、まろ、サツマイモ、バナナ など
ビタミンE ホルモン分泌をコントロールする かぼちゃ、いくら、めんたいこ、など

 

 

禁煙

 

女性,ひげ

喫煙は様々な健康被害が報告されているが、女性ホルモンであるエストロゲンを減少させてしまう働きもあるんじゃ。他にも冷えや生理痛の悪化など女性にとってうれしくない影響をもたらすので、できれば禁煙に励んでみることがおススメじゃ。

 

生活習慣をただすことでホルモンバランスが整うまでには時間がかかる。すぐに変化がないからと言って諦めるのではなく、忘れた頃に変化を感じるもの、とゆったりと構えていてほしい。

 

その濃いヒゲ 本当にホルモンバランスが原因?

 

ホルモンバランスの乱れでヒゲが濃くなることがある。だがそれだけでなく、ひげ処理方法によってもヒゲが濃くなってしまうことはご存知だろうか?先ほどあげた生活習慣の乱れに当てはまらないのにヒゲが濃くなってきた女性は、処理方法に問題があるのかもしれん。

 

毛抜きでひげを抜くのはNG!

 

女性,ひげ

ひげ処理方法の中で絶対にやってはいけないものをあげるとすれば、それは毛抜き。

多くの女性がやっているひげ処理方法だが、毛抜きでひげを抜く行為はひげを濃く太いものにしてしまうんじゃ。

 

ヒゲの毛根には、毛乳頭や毛母細胞といったひげの生成をになっている細胞がある。毛抜きでヒゲを引き抜いた場合でも、この毛乳頭や毛母細胞は毛穴に残り、毛幹と呼ばれる部分だけが抜けてしまう。そのため、次にひげを作る際、抜かれないようもっともっと丈夫なひげを作ろうと、太く硬いヒゲをつくってしまうんじゃ。

 

ただ毛抜きを使ってひげ処理を行うと、次にひげが生えるまでの期間が長くなるためやめられないという女性もいるんじゃ。どうしても毛抜きを使って処理をする場合、次の方法で行うことで多少ダメージが軽減できるぞ。

 

正しい毛抜きによるひげ処理方法

 

肌を温める

肌を事前にお風呂や蒸しタオルで温めるとヒゲが柔らかくなり、また毛穴が開くため抜けやすくなる

 

毛の流れにそって抜く

毛の流れとは逆にぬくと毛乳頭が曲がり、次に生えてくるヒゲが変な方向にはえたり、埋没毛の原因になるぞ。

 

しっかり保湿する

ひげ処理後は肌に負担がかかった状態。肌のバリア機能を改善させるためにも、保湿成分が入った化粧水などでしっかり肌をケアすることが大切じゃ。

 

カミソリによるひげ処理は大丈夫?

 

カミソリによるひげ処理は、ヒゲが濃くなるということはない。ただ剃った後の断面が平らになるため濃くなったようにみえるんじゃ。また、カミソリの刃が直接肌にあたるなど刺激になると、メラニン色素が過剰に生成され肌の色素沈着の原因となってしまう。長くカミソリによるひげ処理を行うことで肌がくすんでくるのはこの色素沈着が原因なんじゃ。

 

カミソリも正しい処理を行うことで肌への負担をへらすことが可能なので、ぜひ試してほしい。

 

正しいカミソリによるひげ処理方法

 

肌を温める

肌を温めることで、ヒゲを柔らかくし剃りやすくする。

 

シェービングフォームを使う

石鹸やボディーソープは泡が消えやすくカミソリが直接肌にあたりやすい。また皮脂を取り除いてしまうため乾燥を招くんじゃ。シェービングフォームには保湿効果もあるし、泡が長持ちするので肌への負担が減らせるぞ

 

ヒゲのながれに合わせて剃る

ヒゲの流れに逆らうと、カミソリの刃が直接肌にあたって刺激となってしまう。

 

しっかり保湿する

どんなに気を付けて処理をしても、多少なり角質層を傷つけてしまうんじゃ。保湿成分の入った化粧水などをたっぷりつけて肌をいたわるケアをしてほしい。

 

濃いヒゲを改善する2つのひげ処理方法

 

乱れたホルモンバランスを整えるのは時間がかかる。だがその間にも濃いヒゲを処理していかなければならない。毛抜きによるひげ処理は、ヒゲを濃くしてしまう。カミソリによるひげ処理方法は、ヒゲの濃さはかわらなくても、肌の色素沈着を引き起こす原因となる。もっとも多くの女性が行っているひげ処理方法に問題があるというのは残念なことじゃが、実はとっておきのひげ処理方法があるんじゃ。

 

それは抑毛クリーム!

使い方  朝晩ぬるだけ
効  果

ひげの生える周期が遅くなる
生えるひげが細く薄くなる

効果実感までの期間 1カ月から3か月

 

抑毛クリームのメリット

    女性,ひげ

  • ぬるだけで簡単!
  • ひげ処理回数が減らせる
  • 美肌成分により肌がきれいになる
  • 保湿効果が高い
  • 肌を傷めることがない
  • 子どもにも安心して使える

 

抑毛クリームは何といってもぬるだけいいという手軽さが人気じゃ。そのうえ、ひげの生える周期が遅くなり、生えてくるひげも薄くなる。ひげ処理回数が減らせるから肌への負担がへり、美肌へと変化していけるんじゃ。多くの商品が抑毛成分だけでなく、美容成分も配合されているため、色素沈着を起こしている肌の改善も期待できるぞ。

 

抑毛クリームのデメリット

  • 即効性はない
  • 肌に合わない場合がある

 

女性,ひげ

抑毛クリームは、イソフラボンなど天然由来成分の力で抑毛効果をだしている。強い薬剤などじゃ未使用じゃ。そのため効果実感まで1か月から3カ月と即効性はない。ただ薬剤に頼らず肌に優しい成分でつくられているからこそ、安心して使っていけるというもの。子どもに使わせたいという親御さんもいるほどじゃよ。

 

ただ化粧品なので、肌との相性がよくないということは若干おこる。それはどんな化粧品にでもいえることなので仕方ないが、抑毛クリームも複数の商品があるので1つくらいは肌に合うものが見つかると思うぞ。

 

肌を傷めずヒゲを薄くしていきたい方はぜひ抑毛クリームを試してみてほしい!

 

女性,ひげ,ホルモンバランス

おススメ抑毛クリームクリームランキング

 

最終手段は脱毛

 

抑毛クリームを使ってもどうしてもヒゲが薄くならない、といった場合、脱毛をおススメする。費用がかかり、脱毛完了まで時間はかかるが、濃いひげに悩まされる時間は少なくなる。脱毛方法には、医療脱毛、エステ・脱毛サロン、家庭用脱毛器という3つの選択肢がある。

 

この中で永久脱毛をしたいのなら、医療脱毛じゃ。エステや家庭用脱毛器では永久脱毛はできず、2~3年かけて永久脱毛に近い効果をだしても、期間がたつとまた生えてきてしまうからじゃ。

 

費用、痛み、効果などそれぞれの脱毛法でもかなり違う。肌との相性もあるため、どれがいいとはいえないが、どの方法を選ぶにしても、無料カウンセリングや無料体験などを利用して慎重に選ぶといいぞ。

 

こちらに脱毛方法について詳しくまとめたものがあるので、よかったら参考にしてほしい。
>>【安全なのはどれ?】女性のひげ処理に1番おすすめの脱毛方法

 

関連ページ

あごひげ処理法
女性のあごひげ、処理しないと気になって仕方ないけれど、間違った方法を繰り返すことで逆に太くなってしまうことも。そこで色々な処理方法の中から肌に負担の少ない方法をご紹介します。
ひげを薄くする方法
女性のひげを薄くするための方法を詳しくまとめています。
青ひげ処理方法
気になる女性の青髭を目立たなくするための正しいひげ処理方法や対策をご紹介します。
ひげを剃ると濃くなる?
女性のひげを剃るとヒゲが濃くなるという噂は本当かどうか検証してみました!
ひげが濃いのは病気?
女性に濃いひげが生えるのは病気なのか、他に原因はあるのか詳しく調べてみました。
ピルで抑毛はあり?
女性のひげはピルを飲むことで効果が得られるのか、安全性はどうなのかなど気になることを調べてみました。
おススメの脱毛法
脱毛には、医療脱毛、エステ・脱毛サロン、家庭用脱毛といった様々な方法があるが、どれが安全で効果が高いのか徹底比較してみました。
中学生のひげ処理方法
中学生が行うひげ処理はどの方法がベストか詳しくまとめています。
年齢別ひげの原因と対策
20代、30代、40代、50代と年代別によるひげの生える原因とそれに対する対策を詳しくまとめてみました。
濃いヒゲの予防法
女性の濃いヒゲは予防できるのか、濃いヒゲの原因と予防策を詳しくまとめてみました
ケノンの安全性
家庭用脱毛器で人気のケノンの安全性や効果など徹底的に調べてみました。
子どものおススメひげ処理法
小学生のお子さんでも安心して行えるおススメの口ひげ処理法をご紹介します。
鼻の下のひげ処理法
女性でも気にしている人が多い鼻の下の産毛の正しい処理の仕方、やってはいけない処理方法を詳細にまとめています。
脱毛クリームと抑毛クリーム違い
脱毛・除毛クリームと抑毛クリーム、女性のひげ処理にはどちらが安全なのか詳しく調べてみました。
ブラジリアンワックスは顔に使えるか
ブラジリアンワックスは顔に使えるのか効果や安全性などを詳細に調べまとめてみました。
電気シェーバーによる産毛処理
肌に優しい産毛の自己処理方法である電気シェーバーのメリットデメリット、カミソリとの違いなどを詳しくまとめました。
毛抜きがダメな理由
毛抜きによるひげ処理の危険性や毛抜きにかわるひげ処理方法などを詳しく紹介します!